エコな住宅を建てたいならエアパス工法で依頼|理想を叶えてくれる家

つみ木

条件付きで購入する

一軒家

様々な決まりごとがある

茅ヶ崎で土地を購入する際に選択肢の1つとして挙げられるのが、「定期借地権」「建築条件」「中古住宅つき」というように何らかの条件が付いている土地です。これらはそれぞれに利点がありますが、条件さえ合えば、茅ヶ崎で普通の土地を購入するよりも、ぐんと割安になる可能性があります。しかしこれらの土地には様々な仕組みと決まりがあるので、後になってこんなはずではなかったと後悔しないためにも、予め十分な知識を得る必要があります。定期借地権つきの土地とは、土地を購入しないで50年間以上の期間限定で借りて、そこへ建物を建てるというものです。この場合土地は借りものですが、家は自分のものになります。借地の保証金と毎月の地代を払うだけで済むので、茅ヶ崎で同じ条件の土地を新たに購入するよりも、大幅なコストダウンになるのが大きな魅力です。但し、通常の借地権では契約期間が過ぎても建物が存在すれば原則すべての借地契約が更新可能なのに対して、定期借地権では一切更新できず、契約満了時に返還しなければなりません。さらに返還時には建物を壊し更地にして返す義務があります。そのため、子供に土地を残したいかどうかという点も含めて将来を見越した計画が不可欠です。建築条件付きの土地は、購入する際に一定期間内に予め決められた施工先で家を建てることを条件にして売買契約を交わします。茅ヶ崎でも住宅建築を前提としているので事前調査などが不要なのがメリットです。また、何らかの理由で建築できなかった場合は、それまで支払った手付金や売買代金は買主にすべて返還されるのが原則です。