エコな住宅を建てたいならエアパス工法で依頼|理想を叶えてくれる家

家
男性

家族の変化と住まい

外観だけでなく内装も設計できる注文住宅は、ライフステージの変化にも対応しやすくなっています。神奈川県の都市部では広い土地が手に入りにくく、スペースを有効活用できるように工夫した注文住宅が目立っています。

すべてを叶える理想の住宅

積み木

エコで快適な生活のために

住宅の建築方法は様々である。しかし、トレンドを1つ挙げるとしたら「エコ住宅」ということになる。エコ住宅の主な特徴は「高気密・高断熱」というところにある。キャッチフレーズは「冬暖かくて、夏涼しい」や「冷暖房に頼らないため電気代の節約になる」といったものがある。そして、如何にしてこのようなエコ住宅を建築するかというところを、各住宅メーカーが提案しているのである。そんなエコ住宅の建築方法の1つに「エアパス工法」というものがある。エアパス工法は、外壁と内壁の間に空気の通り道を作り、小屋裏と床下に設置した排気口の開閉によって気温や湿度を調節するという工法である。これによって空気が室内を循環し、家全体の気温が平均化される。これによって、「冬暖かくて夏涼しい」という特徴が生まれるのである。また近年では「健康住宅」というフレーズもよく耳にする。室内の湿度に着目し、40%〜60%の範囲内で調節を行うというものである。乾燥や多湿はカビやウイルスが発生しやすくなり、それによって体調が悪くなることもあるのだ。そのため、換気が重要なポイントになってくる。高気密・高断熱住宅では、24時間換気システムなど機械で強制的に換気しているものが多い。一方のエアパス工法は、排気口を開けることによって自然に換気されているのだ。こちらは機械の使用による電気代もかからないし、自然を感じるというメリットがある。エアパス工法は、「高気密・高断熱で健康住宅は欲しいけれど、自然も感じたい」という人には選定する価値は非常に高いといえる。エアパス工法を採用する住宅メーカーも数多く存在するため、非常に注目されているのである。

男の人

湘南の住まいといえばココ

湘南にある茅ヶ崎市は一戸建て住宅の多い地域ですが、南部と北部で不動産価格に開きがあります。地元の不動産業者には地区ごとの細かな情報が入りやすいので、担当者と相談しながら希望に沿った物件を探すのが得策です。

一軒家

条件付きで購入する

茅ヶ崎では、場所によって条件付きの土地が販売されていることがあります。条件付きの土地は、通常の土地よりも安く購入できることが可能ではありますが、様々な仕組みや決まり事などがあるため、注意する必要があります。